〜Written by Buruburu〜

お金のはなしOnline

Travel

一眼レフ持って海外旅行いくなら携行品保険(おすすめは楽天の保険)。ただしブラックカードを持っていれば不要

更新日:

お悩み
一眼レフを持って海外旅行に行くんだけど、破損が心配だな。海外だし盗難にも注意しなきゃ。もしもの時のために保険を考えているんだけど、どんな保険がいいんだろう?

というお悩みにお答えします。

 

 

海外旅行といえば、日常では訪れないような場所で綺麗な写真を撮ることが醍醐味の一つ。

最近はiphone、スマートフォンのカメラの性能が非常に高いのでデジカメを持っていく人は少なくなったかもしれませんが、逆に高価な一眼レフやミラーレス一眼を首から下げて歩いている人、増えましたよね。

観光地や東京でも、日本人や外国人問わず、たくさん見かける様になりました。

 

こういった高価なカメラを持って海外旅行にいくなら、盗難や破損が怖いですし、動産保険や携行品保険を検討しておきたいところ。

 

調査した結果、2つの対策がありましたので、解説します。

どうぞご覧ください。

 

 

1.高価なものは保険を

 

僕はオリンパス製のミラーレス一眼を使っていまして、旅行にいく際にはほぼ必ず持っていきます。

 

 

もっと高級な一眼レフになれば、20万円、30万円という値段になってきますし、少し長めの海外旅行であれば万が一の時のために保険をつけておきたいところ。

 

 

先日弟の一眼レフが壊れました。

カメラのストラップの紐が劣化していて、首から下げているときに突然外れてコンクリートに落下。レンズが破損してしまいました。

 

頻繁に使う旅行中でしたら、手が滑って落として破損してしまったり、治安が良くない地域であれば盗難の恐れもあり得ます。

 

僕は最近のヨーロッパ旅行に相棒であるミラーレス一眼を持っていくにあたり、動産保険や携行品保険を検討しました。

検討・調査した結果を踏まえて、オススメの対応方法がわかりましたので、解説していきます。

 

 

2.楽天カード超かんたん保険

 

このサイトで何度も触れておりますが、僕は楽天サービスのヘビーユーザーです。

ポイントがすごく貯まりまして、そのポイントを楽天証券に飛ばして資産形成を行いつつ、老後2,000万円問題に対応しようと奮闘中です。

 

そんな楽天サービスの中に、保険もあるんですね。

楽天の保険もいろいろと種類がありますが、中でも「楽天カード超かんたん保険」に注目しました。

 

 

楽天カード超かんたん保険

楽天カードHPより

 

"楽天カード超かんたん保険"とは、楽天カード会員向けの保険です。

よって、楽天カードを持っていることが前提にはなります。

 

"楽天カード超かんたん保険"は、合計9個のプランが用意されています。

 

 

この9個のプランの中から、海外旅行の所持品の保険について、おすすめの2つをご紹介します。

おすすめプラン

  1. 旅行プラン
  2. 持ち物プラン

 

 

 

おすすめプラン① 旅行プラン

 

一つ目は旅行プランです。

カメラなどの携行品を、最大10万円まで補償してくれます。

 

月払いであれば390円ですので、海外旅行に行く直前に加入するといいでしょう。

 

「旅行プラン」という名前ですが、意外にも「旅行中の事故のみではなく、日常生活における事故全般を補償します」と書いてありますので、旅行終了後にも役立ちますね。

 

ちなみに、補償対象なのはカメラだけではないです。

補償の対象となる携行品、ならない携行品は、HPによれば以下のように記載がありました。

 

「携行品」とは、被保険者が住宅(敷地を含みます。)外において携行している被保険者所有の身の回り品(カメラ、衣類、レジャー用品等)をいいます。

 

補償対象外の携行品

① 船舶・航空機・自動車・バイク・ゴーカート ② 自転車・サーフボード・ラジコン模型 ③ 携帯電話・携帯型パソコン ④ 義歯・コンタクトレンズ・眼鏡 ⑤ 動物・植物 ⑥ 手形、印紙、切手 ⑦ 預金証書・クレジットカード

 

 

奥さんがよく手を滑らせてスマホを落とし、ヒビが入ります。だいたい半年で見た目ジャンク品にするので、スマホの破損が対象だったらいいなと思いましたが、「携帯電話」は対象外でしたね。

 

 

 

おすすめプラン② 持ち物プラン

 

携行品のみのことを考える場合におすすめなのは、「持ち物プラン」です。

「盗難や破損など外出時の持ち物のリスク等を補償します」と記載があり、旅行中も日常の外出でも対象になります。

 

月払いで200円という安さがポイントです。

携行品の保険金額は、先ほどの旅行プランが10万円だったのに対して、こちらの持ち物プランは20万円の補償。

 

盗難・破損・火災などの偶然な事故により、携行品に損害が生じた場合を時価額(同等のものを新たに購入する際に必要な金額から、使用や経過年数による消耗分を差し引いた額)で補償します。

<補償対象外の携行品>

① 船舶・航空機・自動車・バイク・ゴーカート ② 自転車・サーフボード・ラジコン模型 ③ 携帯電話・携帯型パソコン ④ 義歯・コンタクトレンズ・眼鏡 ⑤ 動物・植物 ⑥ 手形、印紙、切手 ⑦ 預金証書・クレジットカード

 

 

楽天超かんたん保険はSPU対象

 

楽天は、SPUというポイントの還元率が最大16倍になる仕組みが用意されています。

16倍ということは、楽天市場で1,000円何か買ったら、160円もポイントがつくということでして、これは最高レベルの高還元率です。

 

SPUは、楽天の様々なサービスをあわせワザで使いこなしていけば、ポイント率がアップする仕組み。たとえば「楽天クレジットカードを作れば+2%アップ」とか「楽天モバイルにすれば+2%アップ」とかです。

 

 

注目したいのが、楽天の保険も、このSPUの対象です。

 

SPUの条件

  • 楽天の保険の保険料を楽天クレジットカードで払う
  • 払った翌月に、+1%アップ

 

保険料を楽天のクレジットカードで払うことが条件です。払った翌月に、楽天市場での買い物が+1%アップします。

 

注意したいのは、払った翌月だけしか+1%アップしないこと。

よって、保険料は年払いではなく、月払いを必ず選択してください。

 

 

 

SPUの注意

 

楽天のSPUの対象となる保険は以下4つ。

ポイント

  • 楽天生命保険
  • 楽天損害保険
  • 楽天ペット保険
  • 楽天カード超かんたん保険今回ご紹介)

の4つです。

これまで、4つ目の「楽天カード超かんたん保険」がおすすめだと紹介してきました。

 

実はこれに似た名前の保険があります。

楽天市場で売っている「楽天超かんたん保険」。

 

 

この「楽天超かんたん保険」は別物です。しかもSPUの対象ではないのでお気をつけください。

注意ポイント

  • 楽天カード超かんたん保険:SPU対象
  • 楽天超かんたん保険:SPU対象ではない

 

名前、似すぎですよね。

せめて片方だけでも「楽天スーパーイージー保険」とかにしてくれたらいいのに...

 

 

 

 

3.クレジットカードの補償

 

楽天の保険をご紹介しましたが、旅行に絞った上で携行品の補償を考えるなら、クレジットカードの補償についても注目すべきです。

海外旅行のことだけを考えるなら、クレジットカードでの補償で十分なことも多いです。

 

クレジットカードについている保険は、まず入り口で2つに分けられます。

クレカの保険

  • 利用付帯
  • 自動付帯

 

利用付帯は、ツアーの代金や交通機関の料金を、そのクレジットカードを利用して払えば、海外旅行保険が適用になるパターンです。

(旅行会社へのツアー旅行費用、出国までの公共交通機関(飛行機、タクシー電車、バスなど)の支払いをそのクレジットカードで支払うことを条件に、その海外旅行中の補償を受けることが可能です。

 

自動付帯は、そのクレジットカードを持っているだけでOKです。

ただし、出国してから90日とか、期間の制限があることが多いですね。

 

 

今回のように、海外旅行中のカメラの万が一の破損や、その他の病気や怪我なども含めて、支払ったクレジットカードや、持っているクレジットカードの補償額を良くチェックしてみましょう。

 

 

 

楽天ブラックカードは自動付帯

僕が所持している楽天ブラックカードは、自動付帯でした。

 

その補償内容は、以下詳細。

楽天カード ブラックカード詳細より

 

なんと携行品の補償は50万円まで。

しかも家族の分も20万円まで補償してもらえるので、金額的には非常に充実していると言えます。

 

そのほかにも傷害死亡・後遺障害についても1億円まで補償されるなど、楽天ブラックカードは海外旅行面で非常に充実した補償内容になっていました。

 

よって、個人的には、このブラックカードの補償だけで十分かなと判断しました。

 

 

ただし、楽天ブラックカードの上記補償は、「海外の旅行中のみ」です。

国内の旅行については携行品補償はないですし、日常での事故については対象外でした。

「海外旅行」に絞った観点では十分ですが、その他についてはやや心もとない印象はあります。

 

 

そのほかの楽天カードは?

楽天ブラックカード以外の楽天クレジットカードについても解説します。

 

楽天の一般のクレジットカードは利用付帯です。

そして楽天プレミアムカードは自動付帯でした。

 

その上で、補償金額が以下です。

楽天カードHPより

 

楽天クレジットカードは利用が条件です。

たとえば、成田空港までの交通費をクレジットカードで払っていたり、ツアー代金を楽天クレジットカードで払っていれば、対象となります。

楽天クレジットカードを持っていなければ作成しておくことをおすすめします。

 

補償の対象になる条件は、詳細を楽天カードのHPで確認しておきましょう。

 

 

 

複数のクレジットカードで補償額を倍増する

 

楽天の一般的なクレジットカードは、補償額が20万円ですので、ちょっと物足りない方は、複数の自動付帯のクレジットカードを持っておくことで対処しましょう。

 

こういう海外旅行の補償関連で、コスパが素晴らしいと評判が高いカードが、エポスカード

 

 

エポスカードの海外旅行傷害保険は、自動付帯

しかも、エポスカードを持っておくこと自体に年会費などがかからないため、コスパ面での優秀さがいろんなサイトで取り上げられています

 

 

エポスカード HPより

 

そんなエポスカードの携行品保険は、20万円まで。

※ただし、1個につき上限10万円という制限もあるので、ご注意ください。

 

エポスカードは自動付帯なので、持っておくだけでOK。かつカードを作る際に年会費も必要ないので、1円の損もありません。

急いで作っておきましょう。

 

 

4.補償を利用することになったら

 

万が一、本当にカメラが旅行中に破損したり、盗難に遭ってしまったら。

実際、その場でどう行動するべきかを抑えておきましょう。

 

大前提は、まずはその場で楽天保険や、クレジットカードのオペレーターに電話して伝えることでしょう。

 

その後に帰国してから、書類などを送り補償額を申請することになります。その過程で、たとえば壊れている写真などが求められたりすることもありますので、旅行中のその場でオペレーターに連絡し、あとあと何が必要かを確認しておくことです。

 

 

よく、手続きに必要だと言われているものの一例をあげておきます。

補償を申請するときに必要なもの

  • 壊れたものの領収書や補償書
  • 壊れた様が分かる写真など
  • 航空機の半券など、旅行したことが分かるもの

 

 

5.まとめ

 

今回は、海外旅行でカメラなど高価な持ち物が壊れたり盗難に遭った場合の保険についてご紹介しました。

 

対応方法は2つ。

  • 楽天カード超かんたん保険
  • クレジットカードの海外保険

 

クレジットカードは、自動付帯か利用付帯かはよく確認しておくべきです。

利用付帯の場合、たとえば空港までの交通費だけでもクレジットカードで支払えば条件クリアだったりするので、「もう旅行のツアー代払っちゃった...」という場合でも間に合います。

一応、ご自身のクレジットカードのHPなどをよく確認しましょう。

 

おすすめは自動付帯の以下2つのクレジットカードが評判が高いです。

  • 楽天プレミアムカード
  • エポスカード

 

この2つは、両方持っておくことで補償額をアップさせることもできるので、お得です。

 

また楽天ブラックカードについては、携行品のみならず傷害や死亡にかかる補償額も極めて高いので、さすがブラックカードというところ。

楽天カード株式会社からのインビテーションを受けなければ持つことはできませんが、楽天サービスを使いまくれば結構手に入りますよ。その第一歩は、もちろん楽天のクレジットカードを作っておくことですが。

 

 

今回は旅行に絞った観点で、補償を検証しました。

しかし、楽天カード超かんたん保険については、旅行中だけではなく日常の携行品の補償を受けることができます。

月額たった200円(楽天カード超かんたん保険の持ち物プラン)で、持ち物の破損などをある程度はカバーできます。

これであれば、「楽天クレジットカードで買ったものに限定」という条件もないですし、結構メリットがあると感じる方も多いでしょう。

楽天カード超かんたん保険は、SPUの対象であることもGOODポイントですね。

 

ぜひご検討ください。

 

 

 

終わり

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぶるぶる

金融やお金、ポイントやお得な情報を発信しています。 金融庁勤務の経験があり、現在は外資系企業に勤務しながら、金融やお金について日々研究しています。 お金に対する若者の不安を取り除き、日本を活性化させることが目標です。 ぶるぶると言う名前は、単に青色(ブルー)が好きだから。

-Travel
-,

Copyright© お金のはなしOnline , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.