〜Written by Buruburu〜

お金のはなしOnline

Money

楽天クレジットカードがダサいと感じる理由を考えてみます

更新日:

楽天カードって、あまりかっこよくないですよね。ややダサいイメージがありませんか?

持っていても、使うのにやや躊躇する人もいるかもしれません。

ここでは、ダサい楽天カードを堂々と使うマインドをご紹介します。

 

ぶるぶるといいます。金融に関係する仕事をしていることから、マネーやお金に関することを研究しており、情報を発信しています。

楽天ヘビーユーザーでして、楽天カードももちろん愛用中です。楽天ブラックカードを所有しています。

 

そんな僕でもデザインがダサいのは認めます。

カードデザインももちろんですが、実は、ダサいイメージにはもっと根本的な原因があるとの結論に達しています。

 

そんな僕が、楽天カードを堂々と使えるようになった考え方をご紹介します。

楽天カードが財布の中に眠っている方は、どうぞご覧ください。

 

 

1.楽天カードのデザインはダサい

 

楽天カードのユーザー数は、なんと2019年3月時点で1,700万人に達しているそうです。

これはもう、日本人の13%が所有していることになりますね。

 

そんな僕も楽天クレジットカードのユーザーの一人です。楽天はポイントがあまりに貯まりますからね。

 

楽天の様々なサービスをヘビーローテーションで活用していて、楽天へのロイヤルティの高さが楽天から認められたのか、楽天ブラックカードも所有しています。

 

 

とは言え、僕も含めて全国の楽天カードユーザーの大半が、カードのデザインがあまりかっこよくないのは認めるところではないでしょうか。

 

例えば、金持ちでかっこいいイメージがあるゴールドカード

ちょっとピンクゴールドっぽいんですけど、「すげえイケてる!」と興奮するほどではないですよね。

そして多分、モテるとかでもないです。

 

ではクレジットカードの最高峰である"ブラックカード"はどうでしょうか。

 

楽天のブラックカードはこちらです。

 

表面はちょっとキラキラした感じのブラックです。

せめてもと思いアメックスにしてみたんですが...さすがのアメックス様のお力でもダサさをカバーできているとは言い難いと思われます。

 

ちなみに、

やっぱりこんなカードを、サッと財布から繰り出したいですよね!

 

 

2.ダサい理由

 

長年楽天のサービスを使い続けて7年ほどは経ちました。この間に楽天のクレジットカードは、

一般 → ゴールド → ブラック

と一歩一歩ランクアップしてきましたが、カードが届くたびにデザインには多少がっかりさせられてきました。

 

しかし、そんなにかっこよくないデザインのクレジットカードは他にも世の中にたくさんありますよね?

なぜ楽天カードだけダサい、ダサいと言われるのか。

 

その理由を考えました。

一つ目は、圧倒的な知名度ですね。

先ほどご紹介したように、楽天カードを持っている人は1,700万人。知名度がありすぎて、「ダサいという声」の絶対数も多くなってしまうということ。

 

二つ目は、楽天のイメージだと思うのです。

楽天といえば、楽天市場。

そして、ポイント

 

楽天といえば、ポイント」といってもいいくらいです。

ポイントというものは、コツコツ、地味に貯めるイメージがどうしてもあります。

悪くいえば「ケチ」で、ちょっと貧乏感すら漂います

 

「ポイントをコツコツと貯める男」って、やや小物感ありますよね。

 

こういった

楽天 →   ポイント → ケチで小さい

というマイナスイメージが、どうしても楽天カードからプンプンと臭ってしまうことが原因ではないかと考えられます。

 

 

3.楽天カードを堂々を使うためのマインド

 

ケチで、地味で、ちょっと小物感のある楽天のポイントと、楽天カード。

 

そんな楽天カードを堂々と使えるくらい、社会のテクノロジーは進歩しているんです。

例えば、楽天ペイや楽天edyなどは、キャッシュレスなテクノロジーの最先端です。

こういう最先端なイメージに便乗しましょう。

楽天のポイントは、最先端なテクノロジーです!もうコツコツと貯めるただのポイントではありません!

 

また、楽天ポイントは、SPUという仕組みでポイントの還元率を大幅にアップさせることができ、ポイントを膨大に貯めることができることは、よく知られていると思います。

しかし、実は貯まったポイントは楽天証券で投資信託や株などの購入にも使えるようになっています。

もはやポイントは「割引のため」ではなく、資産運用に直結する時代です。

 

例えば

「俺、ポイント貯めてるんだ」

「俺、株に投資して資産運用してるんだ」

では、圧倒的に後者の方が凄そうで、かっこいいですよね。

 

でも、もう楽天ポイントで資産運用できる時代です。

楽天カードを財布から取り出して「資産運用できるからね」というスタンスで使ってみてはいかがでしょう。

 

"キャッシュレスと、資産運用"

最先端のイメージと、手堅く頭のいいイメージを前面に出して、楽天カードを使うと良いのではないかと思います。

「ポイントのコツコツはださい!」

もうそんな時代じゃないと言ってやりましょう。

 

 

4.楽天カードの真髄とは

 

キャッシュレスと、資産運用という、イケているイメージがあっても、それでも使うことに抵抗感がある人もいるかもしれません。

解決策としては

  1. デザインが少しはマシなブラックカードのインビテーションをゲット
  2. 「外では別のカードを使う」

 

楽天ブラックカードは招待制なので、楽天カード側からのインビテーションをゲットする必要があります。

 

「外では別のカードを使う」ですが、この方法は結構ありですし、理にかなっています。

というもの、楽天カードのポイント率の真髄は、楽天市場での買い物や、楽天ペイとの連携です

こういうシーンでは、オンラインで決済が行われるので、カードを物理的に手元に用意する必要は皆無です。

 

よって、楽天カードを使うこなす上では、外出先での使用は気にしなくてもいいかもしれません。外出先で物理的にカードを切る、例えばレストランでカードを使うなどの場合でも、ポイントは1%しか貯まりませんから。

 

重要なのは、日用品とか、細かい雑貨などを楽天市場で必ず購入し、ポイントを貯めることでしょう(ここで楽天クレジットカードが活躍します)。

 

 

楽天カードを眠らせている方は、ぜひ賢く使ってみてくださいね。

 

 

終わり

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぶるぶる

金融やお金、ポイントやお得な情報を発信しています。 金融庁勤務の経験があり、現在は外資系企業に勤務しながら、金融やお金について日々研究しています。 お金に対する若者の不安を取り除き、日本を活性化させることが目標です。 ぶるぶると言う名前は、単に青色(ブルー)が好きだから。

-Money
-,

Copyright© お金のはなしOnline , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.