〜Written by Buruburu〜

お金のはなしOnline

Money

楽天ポイントがなぜ人気なのかの2つの理由(貯めるリスクもあるので解説します)

更新日:

疑問

楽天ポイントがおすすめってよく聞くんだけど、何がどうおすすめなんでしょうか?

楽天ポイントの何がすごくて、人気があるんでしょうか?他のポイントとの違いが知りたいです。

というご質問にお答えします。

 

ぶるぶると言います。金融業界で長く働いている傍、お金や節約、金融の知識を活かして記事にして、情報を日々発信中です。

 

僕は楽天ヘビーユーザーでして、累計で獲得した楽天ポイントは、全楽天会員の上位1%に入っています。楽天愛が認められ、楽天ブラックカードも所持しています。

 

そんな僕が、楽天ポイントがなぜいいのかを、金融の観点から解説してみます。

単に「よく貯まるんです!」というだけではない、金融の観点から見えてくる楽天ポイントのメリットを解説します。

また、楽天ポイントを貯めていく上で、一つだけリスクもありますので、その対処法も含めて解説します。

 

記事の内容

  • 楽天ポイントが選ばれる理由(金融の観点から)
  • 楽天ポイントを貯める上での最大のリスク

 

 

1.楽天ポイントの長所

 

ポイント界の4強と言えば

  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • dポイント
  • 楽天ポイント

です。

 

この4つの中でも楽天ポイントを貯めている人は非常に多いです。楽天会員数は、すでに1億人を突破しており、4つの中で会員数はもっとも多いです。

 

 

楽天ポイントは、正式には「楽天スーパーポイント」という名前ですが、本記事では楽天ポイントと呼ばせていただきます。

 

楽天ポイントの強みは2つ。

楽天ポイントの強み

  • よく貯まる
  • 価値が高い

 

 

2.よく貯まる

 

「よく貯まるんです」というだけではない

と冒頭で言いましたが、一応「よく貯まる」というのはポイントとしても非常に大事なことなので、触れておきます。

 

楽天ポイントはよく貯まります。

楽天は、楽天市場やクレジットカード、楽天ペイ、楽天銀行や楽天証券、楽天トラベル、楽天GORA、楽天ビューティー、楽天モバイルなどなど、様々なサービスを持っています。

クレジットカードを使えば、ポイントが貯まりますし、楽天ペイを利用しても同様です。

楽天市場は、とても巨大なオンラインショッピングモールであり、買いたいと思ったものは何でも買えますし、その度にポイントがもらえます。

 

要するに、日常のあらゆる場面で、楽天ポイントを発生させるチャンスがゴロゴロと転がっており、貯めるシーンが限定されていません。

 

楽天は、SPU(スーパーポイントアッププログラム)という仕組みがあり、条件を満たせば、楽天市場での買い物で16倍ものポイントが貯まります。

1,000円の買い物で、160円のポイントが貯まる計算。

 

ここまでの高還元率は、他のポイントではないですね。

 

 

 

 

3.価値が高い

 

楽天ポイントは「よく貯まる」ことがいつも取り上げられて、注目されています。

しかし、よく貯まるだけでは、素晴らしいポイントだとは言えません。

 

例えば、あなたがインドの奥地でたまたま入った店で、1万円の壺のセールスを受けたとしましょう。

そのお店でもポイントサービスみたいなものがあって、

1万円の購入でもれなく、次の買い物でご利用可能な5,000ポイントを差し上げます!

と言われたらどうでしょう?

 

 

すごくよく貯まるとは言えるものの、

「この店のポイントを5,000ポイントもらってもなあ...」

と思いますよね。

もうこの店に来ることもないかもしれませんし、あったとしても随分先でしょう。インドの奥地の、この店でしか使えないポイントなんて、たとえ何万ポイント貯まっても、あまり心揺さぶられることはないでしょう。

 

要するに、使うシーンが限られているポイントって、価値が低いのです。

 

 

流動性の話

 

金融の世界では、資産の価値というものは「流動性」によっても大きく変わると言われます。

「流動性」というのは、「交換のしやすさ」と考えてもいいかもしれません。

 

例えば、株式というものは、市場ですぐに売ったり買ったりできるのですが、「メジャーなものか、メジャーじゃないか」によって流動性に違いがあります。

アメリカの国債はもっともメジャーな資産の一つでありまして、流通量も多く、それが欲しい人も多いので、すぐに売ったり買ったりできます。

しかし、例えばジンバブエなどマイナーな国の国債なんて、流通量も少なく欲しい人も限られるので、取引が成り立ちにくいです。

 

売買は、交換です。

何かに交換がすぐにできるか、ということが「流動性」です。

 

 

これをポイント界で見てみますと、楽天ポイントは流動性という面でも非常に優秀であることが分かります。

ここでは、「換えやすさ」と捉えるといいかもしれません。

 

ポイントというのは、貯まるだけでは意味がないとご説明しました。使い道がないと、そのポイントは貯まったって意味がないのです。

 

その点、楽天ポイントは、貯まったポイントの使い道に困りません

まず楽天ポイントは楽天市場での買い物で使えるのですが、そもそも楽天市場に売っていないものがありません。

 

売っていないものがない時点で、楽天ポイントの使い道、「換えやすさ」に制限がほぼないと言えます。

 

しかも楽天市場はオンライン。東京にいても、北海道にいても使えますので、場所を選びません。

また、深夜でも早朝でも使えるので、店がオープンしているとかしていないということに制限されません。

(どこでも使えるといっても、インドでは配送ができないので、実質日本国内でしか使えないとも言えますが)

 

楽天市場だけじゃないです。

楽天ビューティーで美容院への支払いにも使えますし、楽天トラベルで旅行代金の支払いにも使えます。

楽天GORAでゴルフの代金の支払いにもOKです。

 

まとめると、

  • 使い道が限定されていない
  • いつでも、何にでも交換できる

ということが、楽天ポイントの強みだと言えます。

 

 

4.楽天ポイントは資産

 

「他のモノへの換えやすさ」が高いということは、それだけで価値が高いと言えます。

もはや、楽天ポイントは一つの資産だと考えていいと思います。

 

日本では年金制度が揺らぎつつあり、金融庁のレポートで「公的年金だけでは老後は無理だよ」ということが明らかになりました。

意識して自分の資産を築いていくことが非常に大事になっています。資産を築くのも、浪費するのも、すべて自己責任です。

 

とは言え、老後2,000万円を貯めようと思えば、月5万円を30年間コツコツと貯めなければならないです。

いきなり月5万円を捻出できるほど余裕のある家庭も多くはないでしょう。

 

しかし、「見渡せば、資産はある」ということに気づきます。楽天ポイントもそうです。

現金だけが資産ではありません。もはや、楽天ポイントは資産として十分な価値があると考えています。

 

 

5.楽天ポイントの最大のリスク

 

しかし、一つ問題があります。

それは、楽天という会社が潰れたら楽天ポイントはどうなってしまうのか、という問題。

楽天ポイントを資産として所有する上で、最大のリスクは楽天グループの倒産リスクでしょう。

 

 

楽天がデフォルトした場合、持っている楽天ポイントがすぐに失効するかは分かりませんが、少なくとも楽天市場という「使える場所」がなくなると、途端にポイントの価値が薄れてしまいますよね。

 

では、どうするか。

それは、楽天ポイントは、ポイントのまま貯めるのではなく、楽天証券での運用に回すこと

 

楽天証券では、最近楽天ポイントで投資商品が買えるようになりました。

楽天ポイントで買った金融商品は、いつでも売却できますし、売却して楽天ポイントで戻ってくるということはなく、しっかり円などの実通貨で戻ってきます。

 

また、証券会社が潰れても、投資している財産には影響がないのです。ですから、楽天ポイントを楽天証券を通じて金融商品に変えておけば、楽天グループの倒産リスクから資産を守ることが可能です。

実質、楽天ポイントの現金化に近いですね。

 

 

貯まった楽天ポイントは、すぐに使うのではなく、投資に回しましょう。そうすれば、運用でさらに資産が膨らみます。

資産が資産を作るということの実感が得られると思います。

 

 

6.まとめ

 

いかがでしたか。

今回は楽天ポイントがなぜ素晴らしいのかについて、2つの理由を解説しました。

楽天ポイントの強み

  • よく貯まる
  • 価値が高い

 

楽天ポイントは、価値が高いので資産として管理して良いと思います。

しかし、最大のリスクは、楽天グループの倒産です。

 

しかし、楽天ポイントを楽天証券を通じて金融商品に換えておけば、楽天グループのデフォルトリスクから解放されます

爆発的に貯まる楽天ポイントを、より実態経済で使える資産に換えておくことで、資産形成リスク管理ができます。

 

まずは、楽天会員になりましょう。

次に、楽天クレジットカードを作ること。これがないと楽天ポイントがたまりにくくなっています。

 

そして、楽天銀行と楽天証券の口座を開設しておくこと。

 

これだけで楽天ポイントはそこそこ貯まりますし、楽天サービスを使いながら資産形成ができます。

 

 

終わり

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぶるぶる

金融やお金、ポイントやお得な情報を発信しています。 金融庁勤務の経験があり、現在は外資系企業に勤務しながら、金融やお金について日々研究しています。 お金に対する若者の不安を取り除き、日本を活性化させることが目標です。 ぶるぶると言う名前は、単に青色(ブルー)が好きだから。

-Money
-

Copyright© お金のはなしOnline , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.