〜Written by Buruburu〜

お金のはなしOnline

Money

ポイ活初心者がポイントサイトで初めにやるべき案件は?(手間かからないものが原則)

投稿日:

ポイントサイトでポイントを稼ぎ、副業を始めようかという方が、まず初めにポイントサイトでこなすべき案件をご紹介します。

大事なのは、手間なく時間もかからずにやることが出来て、かつある程度のまとまった金額が入ること。

稼げるなと実感が湧けば、それからは早いですし、すぐに軌道に乗ります。

 

 

ポイントサイトで初めにやるべき案件は?

 

ポイ活初心者がポイントサイトに登録したあと、初めにやるべきジャンル・案件をご紹介します。

始めるにあたり、初心者は「本当にお金が入ってくるのか」という懐疑心を抱えたままでのスタートとなるでしょう。こういう不安を取り除くために大事なのは「意外に簡単に稼げるんだ」という実感を早めに得ること

 

その観点から、最初にやるべき案件の三要素は

初心者の案件選びのポイント

  • 手間がかからない
  • 時間がかからない
  • 金額がそこそこ大きい

 

この3つの要素を満たすのは、金融関連の案件が最適です。

クレジットカード、銀行口座、証券口座、仮想通貨口座の開設が特におすすめです。

 

 

クレジットカードの発行

 

何を置いても最初にすべきジャンルは、クレジットカード案件です。クレジットカードを発行するだけでポイントをもらえる、いわばポイントサイトの超定番ジャンルです。

 

まずは年会費無料のクレジットカードから手をつけていくのがいいです。年会費無料のクレジットカードといえば、代表格は楽天カード。

時期にもよりますが、5,000円~8,000円ほどのポイントを、発行するだけでもらえます。

 

その他にも、様々なクレジットカードがあり、1,000~5,000円分のポイントをもらえるカードは多数です。

 

ゴールドカードなど年会費がかかるものは1万円を超えるようなポイントをもらえます。ポイントが稼げても高額な年会費が必要であれば本末転倒ですが、中には年会費が初年度無料のものもあるので、注目してみましょう。

 

たまに「発行して翌月までに5,000円分利用したら」という条件付きのものもあります。条件はしっかり確認しておくことをおすすめします。

 

 

実はクレジットカードジャンルにのみ、やる上で注意点があります。

それは同時に何枚も申し込むことは避けなければならないこと。クレジットカードは、一度に大量に申し込むと、信用情報に影響があると言われています。

よって、ポイ活界隈では1ヶ月あたり1枚、多くても2枚にとどめておくべきと言われています。

ぼくは長く金融業界に在籍していますが、その経験からも「カードの一度の作りすぎは避けるべき」は同意見です。

ただ、間隔を適切に開ければ問題ありません。

 

 

銀行口座開設

 

銀行口座の開設も、クレジットカードと同じくらいの手間でポイントを簡単にゲットすることが可能です。概ね1,000~2,000円分のポイントが手に入ります。

銀行口座は、開設するだけでは手数料も年会費もありませんし、一度に複数申し込んでも信用情報に関係ないので、完全にデメリットなし。

 

 

デメリットがないし手間もかからないので、とりあえずメジャーどころは早めに開設してしまってもいいでしょう。ただし、クレジットカードほど案件数は多くないので、一度口座開設してしまったら、次第に案件は枯渇してしまいます。

案件が少ない分、いろんなポイントサイトで「もらえるポイントの増額キャンペーン」が頻繁に開催されていますので、タイミングを見つつ少しずつ開設していく戦略もいいでしょう。

 

 

ネット銀行が多いですが、ネット銀行は振込やATMでの手数料が安いことも多く、ポイントサイトで稼いだポイントを現金で振り込んだりする際に、振込先としても使えたりするので、一つ二つは開設しておくと色々と便利です。

 

ぶるぶる
楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行あたりの口座は、ネット銀行の定番であり、申し込んでおくべきでしょう。

 

 

証券口座の開設

 

証券口座の開設も、あまり手間はかかりません。開設するだけで500~5,000円分のポイントが手に入ります。

証券の口座は、開設してもっておくだけであれば、手数料や年会費はかかりませんし、信用情報にも影響がないので、案件をこなす上でデメリットはありません。

 

多くの証券口座は、口座開設だけでポイントがもらえたりしますが、例えば以下のように、SBI証券は50,000円の入金が条件になっていたりします。(入金だけなので、50,000円がなくなるわけではありません。)

モッピー 2019年10月時点

 

ポイントがもらえる条件をよくよく確認しておきましょう。

条件をミスると、口座は開設できたのにポイントがもらえないケースが出てきます。口座開設は二度はできないので、永遠にその案件のポイントゲットチャンスを逃してしまうことになります。

 

 

 

仮想通貨の口座開設

 

最近はやや下火になってきた仮想通貨も、ポイント稼ぎとしては良案件です。仮想通貨の取引口座の開設をして、一定額の取引を実施すれば、1,000~5,000円分のポイントがもらえます。

仮想通貨と言えばビットコインを思い浮かべる方が多いかと思いますが、それだけではありません。リップル、ネムと言ったいろんな仮想通貨が存在しており、口座開設をすることでそれらの通貨を買ったり売ったりできます。

 

 

これまでの銀行口座や証券口座のように開設するだけでポイントゲットとはならず、仮想通貨を実際に少額でも買わなければならないのが条件となります。

 

とはいえ、1,000円でもビットコインは買えますし、それだけでも取引をしたというカウントにはなります。1,000円でビットコインをはじめ、何かの通貨を買ったあと、すぐに円に戻せばいいです(翌日でも、買った瞬間すぐに売却も可能)。

 

ただし、相場次第では損をすることも得になることもあります。特に仮想通貨は値動きが激しいので、絶対に損をしたくないという方はすぐに売ってしまうといいでしょう

 

ちなみに、買ってすぐに売ると、あまり大きな金額ではないですが、確実に損をします。

円で仮想通貨を買うということは、円を仮想通貨に換えること。ある通貨から別の通貨に換える時には、エクスチェンジの手数料がかかることが一般的。

よって、

円→ビットコイン→円

とすぐに戻しても、エクスチェンジの手数料分だけはかかってしまいます。往復で1%程度はかかると考えておきましょう。

 

 

とは言え、エクスチェンジの金額は取引金額を大きくしなければあまり大きな金額でもないですし、手に入るポイントと見比べるとメリットはあります。

仮想通貨の取引に関する補足

仮想通貨は値動きが激しいとは言っても、2016年2017年ごろのような大きな値動きはこのところ見られません。

少額で買っておき、しばらく放置しながら値動きを見てみるのも面白いかもしれません。

 

 

FX口座の開設

 

FX口座の開設もポイントがかなりもらえます。が、個人的にはあまりおすすめはしていません。

少し多めに自己資金が必要ですし、ややリスクありだからです。

 

 

FX案件のポイントはかなりの高額であることが多く、10,000円分のポイントをもらえることはザラです。しかし、ポイントをもらうためには証券口座を開設するだけではダメで、FX取引を一定額実行することがポイント承認の条件になっています。

この「一定額の取引」というのがかなり額が大きいことが多いです。10万円、100万円と言った資金を入れて、かなりのレバレッジを効かせないと条件が達成できません。

レバレッジを上げれば少ない金額でも条件を達成できるかもしれませんが、その分値動きによっては、資金を毀損してしまうリスクも高くなってしまいます。ポイントが欲しいだけでFXに手を出すのはやめておいたほうがいいでしょう。

FXは、10人いたら9人が負けて、勝つのは1人とも言われますしね。

 

 

余談ですが、仮想通貨のFXというものもあります。

一般的なFXは、円やドル、ユーロなどの実際の通貨を取引します。そしてレバレッジと言って、10万円の資金で、100万円分の取引をしたりできます。少額の資金で大きな金額を動かせるので、大きな利益にもつながりますが、相場がちょっとでも動くと、10万円が一瞬で消えていくことがある世界

そんなFXを、仮想通貨でもやれるんです。仮想通貨は値動きが荒くて読みにくいと言われますし、FX となれば、もう利益も損失もめちゃくちゃです。

 

 

僕はこの仮想通貨のFXに一度挑戦したことがあります。

結構マーケットの勉強をしまして、一時、一日の収益が100万円になったこともあります(以下の写真は一日の利益が50万円を超えた時の画像です。100万円の日は興奮していて画像を残していませんでした)。

BitFlyerでの日次損益画面コピー

 

当時はBitFlyerとCoinCheckという仮想通貨業者で取引していました。

 

一時的には数百万は含み益を出しましたが、その後相場の急落が読めずに、結局儲けは大きく縮小してしまいました。今はほぼ撤退していて、大半を円に戻しています。

 

興味があり、ある程度の資金があれば、試してみてください。強運の方は、100万円くらい簡単に稼げるかもしれません。

 

 

 

まとめと次のステップ

 

ポイントサイトで稼ぐ上で、まず初めに手を付けるべき案件をご紹介しました。

ポイントサイトって、ちゃんとやれば稼げるな」と、実感を早く持つことが大事ですが、初心者にうってつけなのは、金融系のジャンル。

クレジットカード、銀行口座開設、証券口座開設、仮想通貨口座開設です。場合によっては、FXの口座開設もいいでしょう(ただしFXはある一定額の取引が必要です)。

これらの案件を取り組めば、ポイントをもらうフローにも慣れると思いますし、そこそこの金額やポイントが手元にある状態かと思います。この段階になれば初心者は卒業です。

 

ポイントサイトは、世の中に数十個存在しますので、どれを登録すべきかは迷うと思います。

そんな方は、おすすめサイトを厳選した記事がありますので、以下の記事もご覧下さい。

 

 

 

初心者を卒業したら、これからはもう少し違うジャンルにもチャレンジしてみましょう。

中級者になる上で、おすすめは二つ。

中級者に見ていただきたい案件

  • 不動産セミナーへの出席
  • 外食モニター

 

この2つは、僕自身が最も稼いでいるジャンルと言ってもいいと思います(稼いだポイントは、ANAマイルに換えて、ヨーロッパ旅行とか行ったりしています)。

 

不動産セミナーは、投資セミナーに出席するだけでかなりの高額になるジャンルです。おそらく、ほとんどのポイントサイトにおいて、サイト内で最も高額ジャンルだと思います。

 

不動産投資なんて怖い...

とお思いの方が多いと思いますが、セミナーに出るだけなので敷居は低いです。

 

外食モニターもおすすめ。

クレジットカードなどは案件が尽きてしまうことはあるのですが、外食モニターの案件は尽きないし、そこそこの額が手に入ります。

 

 

終わり

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぶるぶる

金融やお金、ポイントやお得な情報を発信しています。 金融庁勤務の経験があり、現在は外資系企業に勤務しながら、金融やお金について日々研究しています。 お金に対する若者の不安を取り除き、日本を活性化させることが目標です。 ぶるぶると言う名前は、単に青色(ブルー)が好きだから。

-Money
-

Copyright© お金のはなしOnline , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.