〜Written by Buruburu〜

お金のはなしOnline

Money

楽天ポイントが貯まって使えるお店は増えているけど、ポイント率には違いあり

更新日:

楽天のポイントカードや、楽天ポイントのアプリを使うことで、楽天ポイントを貯めたり使えたりできるお店は増えています。

 

例えばマクドナルド。

ぶるぶる
楽天ポイントのアプリを見せれば、その場でスキャンしポイントが貯めれますし、なんと楽天ポイントで飲食代を支払うことができます。

 

最近はこういったお店がどんどん増えていて、楽天ポイントを使えるシーンには困りません。

ただし、ポイントが貯まる率が店によって若干違いますので、注意です。

 

 

1.楽天ポイントはお店で貯めて、使える

 

楽天ポイント、正確には楽天スーパーポイントは、基本的にはオンラインショッピングモールである楽天市場で何か買うともらえるポイントです。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)を利用すれば、そのポイント率は5倍、10倍と増えていきます。

僕は楽天ヘビーユーザーですから、常に10倍のポイント率を維持しており、要するに、1000円分何かを買えば、100円分のポイントがもらえるわけです。

 

ところで、もらったポイントや金券、割引券というものは、使うシーンに困ったりすることも多いものですよね。

例えば近所のラーメン店のトッピング100円の券。

そのお店に行かなければ使えないし、トッピングにしか使えません。それに、財布に大事に入れておくとかさばりますので、捨てちゃいませんか。

 

その点、楽天ポイントというものは使うシーンに困りません。楽天市場で売っていないものがなく、かつ楽天市場はオンラインだから、思い立てばすぐに使えます。

 

さて、

ぶるぶる
そんな楽天ポイントは、オンライン以外でも貯められるし、使えるんですね。

 

例えば、冒頭で紹介したマクドナルド。

店舗でポイントカードのバーコードを見せれば、それだけで飲食代の1%のポイントが貯まるんです。

それに、飲食代金を貯めていたポイントで支払うことも可能なんです。

マクドナルドの条件

  • 貯める場合→飲食代100円につき1ポイント貯まる
  • 使う場合→1円につき1ポイントを使用して支払える

 

 

2.ポイントの貯め方、使い方

 

ポイントの貯め方は簡単です。

楽天ポイントのアプリを使います。

こういうアプリがありますから、楽天会員であればとっておきましょう。

アプリを開くと、バーコードが出ますので、それを定員に提示するだけです。レジで読み取ってもらえます。

 

 

もう一つの方法は、楽天のクレジットカードの所有者であれば、裏にバーコードがついていますので、それを見せる方法です。

 

どちらも、定員に見せればスキャンしてくれますので、簡単です。

 

3.店によって貯まり具合が違う

 

マクドナルドは、上記のようにポイントカードを見せれば、代金の1%のポイントをつけることが可能です。

加えて、それで飲食代金を支払うこともできるとご紹介しました。

 

マクドナルド以外にも使えるお店はどんどん増えていますが、そのお店ごとに微妙に条件が違ったりします。

 

例えば牛丼で有名なすき屋

楽天ポイントを貯められるし、使えるんですが、

すき家の条件

  • 貯める場合→飲食代200円につき1ポイント貯まる
  • 使う場合→1円につき1ポイントを使用して支払える

 

マクドナルドは100円で楽天ポイントが1Pもらえるにもかかわらず、すき家は200円につき1Pです。

 

 

このように、還元率に微妙な違いがあります。

飲食店では、多くの場合は貯まるし、そのポイントを使うこともOKなのですが、例えば引越し業者などは貯めることはできても、利用はできません

 

例えばサカイ引越しセンターの楽天ポイントの条件は

サカイ引越しセンターの条件

  • 貯める場合→引越し代100円につき1ポイント貯まる
  • 使う場合→使えない

 

このように「貯められるけど使えない」というサービスも中にはありますから要注意です。

 

 

4.使えるお店と条件の調べ方

 

マクドナルドやすき家などの飲食店、サカイ引越しセンターなどの引越しなどの他に、ガソリンスタンド、レンタカー、薬局、などなど、使える店は非常に多岐に亘っています。

 

調べ方は簡単。

楽天ポイントカードのHPで確認できます。

 

 

貯めやすいこと、それから使えるシーンが多ければ多いほど、そのポイントの価値というものは高くなります

楽天サービスは、楽天市場だけでなく楽天銀行や、ゴルフの楽天GORAなんかもあります。

楽天トラベルで旅行代金に充てることもできますし、楽天証券で投資信託を買うこともできます。

 

ぶるぶる
このように楽天経済圏は本当に広がっていますので、ポイントを貯めるとすれば、楽天に集中させることがおすすめです。

以下の記事でも理由を詳しく書いていますので、ご覧ください。

 

 

終わり

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぶるぶる

金融やお金、ポイントやお得な情報を発信しています。 金融庁勤務の経験があり、現在は外資系企業に勤務しながら、金融やお金について日々研究しています。 お金に対する若者の不安を取り除き、日本を活性化させることが目標です。 ぶるぶると言う名前は、単に青色(ブルー)が好きだから。

-Money
-

Copyright© お金のはなしOnline , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.