〜Written by Buruburu〜

お金のはなしOnline

LIFE Money

【断捨離/片付け/掃除】不要な本はメルカリ出品が簡単、かつ儲かるのでおすすめ

投稿日:

季節の変わり目や気分転換、何かの事情で部屋の大掃除や片付けをする際には、不要なものは捨てるのではなく、フリマ出品がお金にもなり、お得です。

特に、"本"ですよ。

知らぬ間に家で山積みになっていたり、本棚に眠っている本ってありますよね。

今眠っている本は、きっと永眠する運命ですので、それなら売った方がいいです。

 

本は中古市場が発達しているのでよく売れるんですが、Bookoffや古本屋ではなく、フリマが高く売れるので、おすすめ

フリマの中でも、メルカリがいいです。

メルカリでの出品がそれはそれは簡単で、その驚きをお伝えしようと記事を書きました。

 

 

1.断捨離や掃除なら、本を売ろう

 

片付けや断捨離、大掃除をするとしましょう。

家の中をぐるっと見渡すと、「なんと不要なモノが多いことか...」と自分でも驚き嘆くことがあるでしょう。

(なんでこんなもの買ったんだっけ?)

と過去の散財を後悔してもお金は戻ってきません。

 

 

こういった使途不明品を、怒りにまかせて盛大に捨ててしまうのもそれはそれで気持ちいいのですが、粗大ゴミや家電は捨てるにも費用がかかるのが地味に気分を害します。

買う時も捨てる時も、俺の金を吸い取るつもりなのか。

 

 

それなら売りませんか。

 

最近はフリマが充実しているので、「こんなもの、誰が使うんやろ」というものが売れたりします。

 

もちろん、なんでもかんでも売れるわけではないです。

でも中古市場が発達していて、もう「中古」というものに人々の抵抗感がないジャンルでは、面白いようにポンポンと成約していきます

その一つが本です。

 

とは言え、「調子のいいことばかり言いやがって。どうせ、はした金にしかならんのでしょ

とお思いかもしれません。

 

これは、思うに、近所のBOOKOFFにせっせと重い本を運んで買取に出し、意気揚々とカウンターで見積もり伝票を見たら、

 

15冊持ち込んでもラーメン1杯分しかならず草

 

というご経験があなたの海馬に保存されていることが原因かと。

 

(持って帰るのは最悪にダルいし、この値段で売るしかないではないか)

と憤慨してラーメンをすすったことでしょう。

 

 

しかしフリマは個人間の売買なので、中抜きがあまりなく、割といい感じの値段で売れます。

 

僕は一時期50冊ほど売って、35,000円ほどになりました

一冊300〜1,200円ほどで成約します。

BOOKOFFの黒歴史は頭から消して大丈夫です。

 

 

デメリットは、すぐに売れるとは限らないので、盛大にいっぺんに捨てる時の爽快感がないこと。

それから出品や郵送の手続きの手間でしょうか。

 

 

爽快感はなんともならないのですが、出品や郵送の手間はメルカリは簡単です。

 

特にメルカリでの本の出品のシンプルさは、本当に驚き。

多分、30秒で一冊出品できます

 

 

 

2.メルカリ出品はバーコードを読み取るだけ

 

メルカリの本の出品は、多分30秒くらいで出来ます。

出品の際に必要な登録内容は以下7つ。

  1. 写真(10枚まで)
  2. カテゴリー(本とか、家電とか、化粧品とか)
  3. 状態(新品とか、傷あり、とか)
  4. 商品名(本の題名)
  5. 説明(本の内容や、商品の状態の説明)
  6. 配送方法
  7. 売る値段

 

 

え、7つもあんのか、、、

とゲンナリした方もおられると思います。

 

 

が、ここでメルカリの便利さが、いかんなく発揮される時です。

 

なんと、本のバーコードをカメラで読み込むだけで、②〜⑤が自動で入力されるんです。

 

 

めんどくさいカテゴリー選択商品名の入力。

それから最強にうざい商品の説明書き

 

これがなんと自動で入力されます。テクノロジーの賜物です。

 

 

試しに、以下の本で例を示しておきます。

 

最近流行のアドラー心理学の本ですね。

読みやすいですが、こういった本の内容を要約したりして内容を記載するのはすごく億劫

 

でもメリカリなら

 

読み取ると、自動反映します。

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

黄色い部分が、バーコードを読み取ることで自動入力されたものです。

 

 

これで

  1. 写真(10枚まで)
  2. カテゴリー(本とか、家電とか、化粧品とか)
  3. 状態(新品とか、傷あり、とか)
  4. 商品名(本の題名)
  5. 説明(本の内容や、商品の状態の説明)
  6. 配送方法
  7. 売る値段

 

2〜5が埋まりました。

 

6については、毎回同じで良いので、都度都度の手間はありません。

ちなみに郵送方法は以下2つのどちらかがいいと思います。

  • らくらくメルカリ便の「ネコポス」
  • ゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケット」

※郵送方法は以下の記事をご覧ください。

 

よって、1と7だけ入力すればいいのです。

  1. 写真(10枚まで)←自力
  2. カテゴリー(本とか、家電とか、化粧品とか)
  3. 状態(新品とか、傷あり、とか)
  4. 商品名(本の題名)
  5. 説明(本の内容や、商品の状態の説明)
  6. 配送方法
  7. 売る値段←自力

 

 

これだけであれば、

わたしでも30秒で出品できるかしら

と、ご同意いただけるんじゃないでしょうか。

 

 

 

3.売れた後の郵送について

 

比較的新しい本なら、出品後10分で売れたりします。

ポンポンと売れてお金に変わっていくのがゲーム感覚で楽しいですよ。

 

さて、売れたら、梱包と郵送ですよね。

メルカリで本が売れた場合の郵送方法については、前述した別記事で詳しく書いていますので、ご覧ください。

 

おわり

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぶるぶる

金融やお金、ポイントやお得な情報を発信しています。 金融庁勤務の経験があり、現在は外資系企業に勤務しながら、金融やお金について日々研究しています。 お金に対する若者の不安を取り除き、日本を活性化させることが目標です。 ぶるぶると言う名前は、単に青色(ブルー)が好きだから。

-LIFE, Money
-

Copyright© お金のはなしOnline , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.