〜Written by Buruburu〜

お金のはなしOnline

Money

カードローンを使うと住宅ローンの審査にどのくらい影響するのか

更新日:

お悩み
過去にカードローンを使ったことは、どのくらい住宅ローンの審査に影響するの

という疑問にお答えします。

 

ぶるぶると言います。お金や節約、金融に関する情報を研究し、発信しています。

大手の金融機関の本社で仕事をしていたこともあり、融資分野の知識は人よりあると思っています。

そんな経験を活かし、今回は

カードローンを使用したことで、住宅ローンの審査に影響があるのか

について解説します。

 

 

1.実はカードローンは多くの人が利用したことがある

 

カードローンは借金です。

かつ住宅ローンや自動車ローンとは違い、「その場しのぎ」的な用途が多いです。

カードローンを使っていれば「よっぽどお金に困っているのか」と思われそうですし、多分ある程度それは事実でもあるので、「使ったことがある」というのはちょっと後ろめたいし、あまり言いたくない事実ですよね。

 

この後ろめたさもあり、なかなか「利用者の実態やその後のローンの情報が少ない」というのが現状です。

「カードローン使ったことある??住宅ローンの審査ってどうだった?」なんて知り合いに聞くのは、ちょっと難しいですよね。

 

 

しかし、実は意外にもカードローンの利用者は世の中に結構います

カードローンなどの、いわゆる貸金業での借り入れの実態について、2015年12月と少し古いですが金融庁が実施した調査があります。

メモ

  • 最近3年以内に「貸金業で借入申込みした」のは8.7%(2015年時点)

 

世の中の1割近い人が3年以内に借りたことがあるとの結果でして、もっと過去まで遡ればもっと多いかもしれません。例えば「今までで一回でも借りたことのある人」などの質問をすれば、もっと増えるかと思われます。

 

さらには、その後銀行系のカードローンが流行りましたよね。例えば三菱UFJ銀行系のバンクイックというカードローン。

銀行系ということ、それも社会的な信用が高いメガバンクが出した商品ということで、カードローンの悪いイメージがやや薄れ、利用者が拡大したと言われます。

 

 

2.年収が低くなくても使っている人もいる

 

カードローンはお金が足りないから使う、つまり年収が低い人が使うイメージがりますよね。

しかし実は、金融機関、それも大手の企業の職員でも使ったことがある人も多いです。

実は野村證券などの大手証券会社の総合職や、メガバンクの総合職など、一般的には年収が相応に高いクラスの人も、20代の頃に使ったことがあると言います。

社内での飲み会やゴルフなどのイベントが多い文化であり、その精算の立替えは若手の仕事だったりします。

こういう事情もあり、かなり多くの人が作ったことがあるのは間違いないようです。

 

そして、実際に僕自身もカードローンを使ったことがあります。先ほど例に挙げた三菱UFJのバンクイックであったり、オリックス銀行のカードローンですね。

 

 

3.住宅ローンへの影響

 

では、本題。

ぶるぶる

カードローンの利用歴は、その後の住宅ローンの審査に影響があるかという疑問について答えていきます。

 

結論から申し上げれば、

ポイント

カードローンを利用したくらいでは、住宅ローンの審査には影響はほぼない

 

と言ってよいと思います。

 

まず実体験を参考に申し上げると、カードローンの利用歴がある僕でも、年収の10倍近い住宅ローンの審査に実際に通っています。その後問題なくローンを実行しマンションの購入を完了しました。

 

ただし、住宅ローンの審査を通すためには、カードローンを使うときに気をつけるべきことはあります。

金融機関で融資ルールの制定などの関わってきた経験から、言えることは4つ。

 

カードローン使用上の注意

  1. 絶対に延滞はしない
  2. 残高はゼロにしておくことが望ましい
  3. 極度は残っていてもOK
  4. 使う種類は少なめにしておく

 

3.1絶対に延滞はしない

カードローンを使ったことがあること自体は問題はありません。過去の使用歴だけで将来に亘り信用情報が毀損し、ローンが降りないなんてことは絶対にありません。

ただし、延滞は絶対にダメです。

 

延滞は、どんなものでも信用情報に悪影響があります。

実は、スマホの機種代金の分割払いなんかも、実は借金の分割払いをしている状態と同じになっていて、携帯代金の支払いと共に払い忘れていると、信用情報に傷が入っています。

 

こういうレベルのものもありますが、特にカードローンの延滞はもっと重く受けとめられる可能性が高いです。

単に返済日を忘れていたというよりも、カードローンの場合「本当に返済ができなかった人」と見なされるからです。

借りても、月に一回の返済日だけは死ぬ気で守ってください

 

 

3.2残高はゼロが望ましい

カードローンを過去に使ったことがあっても、住宅ローンの審査時点では借り入れ額はゼロにしておく方がいいです。

あくまで、「望ましい」であり、ゼロでなくても借りられるケースはあるのですが、「住宅ローンの実行日までに全額返済しておくこと」などの条件が付くことがあります。

 

金融機関が新しい融資を行う審査の時に、何を気にするのかといえば

他の借入金

です。

 

カードローンがどうのこうの、というよりは、カードローンでなくても自動車ローンであっても、奨学金であってもなんでも構いません。他の借金というものを注意深く見ているのです。

この人は、収入はいくらで、全体でいくら借りていて月々いくら返済があるか」のバランスを見るのが融資審査の大きな目線です。

 

 

3.3極度は残っていてもOK

極度とは、「借り入れの枠」のことです。まあ、借り入れ限度額だと考えていいでしょう。

つまり、「住宅ローンの審査をする時に、カードローンの契約は残っていてもOK」ということです。

過去に使ったカードローンで、それのカードがまだ残っているというだけで、金融機関も住宅ローン否決したりはしません。

 

ただ、「他の借金をいつでも借りられる状態」ということを気にする銀行もありますので、そういう場合は「住宅ローンまでに解約しておいてください」と言われることはあり得ます。

 

 

3.4使う種類は少なめにしておく

カードローンは使ってもいいですが、3つも4つもいろんなカードローンを契約することは避けた方がいいと思います。

所感ですが、1種類か2種類くらいであれば、持ってい流だけなら問題はほぼないと思います。

 

もし3つも4つもいろんなカードローンを使ったことがあれば、少なくとも残高は全部ゼロか、多くても1個に集約し、極度も閉じておく(つまりカードローン自体を解約しておく)ことが望ましいでしょう。

 

 

4.カードローンを使うならメガバンク系

 

カードローンを使っても住宅ローンの審査は、上記4つを守っていれば問題はほぼないと考えられます。

しかし、それでも心配は心配ですよね。

もしカードローンを使いたくて、かつ住宅ローンへの影響を最も抑えたいと考える場合、使うカードローンは銀行系、特にメガバンク系のものにしておくと無難です。

 

理由としては一つ。

メガバンクは金融業界の信用が非常に高いからです。

ロジックは

ポイント

  • メガバンク系カードローンはメガバンク住宅ローン審査に影響がほぼない
  • メガバンクの住宅ローンに通れば、他の銀行のローンも通りやすくなる

説明します。

 

メガバンクのカードローンを使ったとして、それだけであればメガバンクの住宅ローンの審査への影響は限りなくゼロでしょう。

理由は2つ。

まず自分の銀行が出しているカードローンですから、「使うのは悪いこと」とは言いづらい面があります。

 

もう一つは、カードローンの利用情報や延滞情報は、CICなどの信用情報機関から集めますが、自社の商品であれば入出金データや延滞データなど正確なものが自社で確認することもできます。

 

きちんと返してさえいれば、メガバンク系のカードローンを使ってもメガバンクの住宅ローン審査への影響はほぼないと見ていいでしょう。

 

 

ここからが最も重要なポイントですが、メガバンクは金融業界で最高水準の信用がありますから、メガバンクで住宅ローンを通せば、他の銀行も追随することが往々にしてあります

 

特に、融資の分野では、最も厳格だと言われる三菱UFJ銀行の審査を通れば、他の地銀はほぼ中身を見ないで審査を通すと言われるほど。

 

 

要するに、メガバンクの住宅ローンの審査を通せば、ある程度はその時点で勝ちなので、それに最も影響が薄いと思われるメガバンク系のカードローンを使いましょう、という話でした。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

 

 

終わり

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぶるぶる

金融やお金、ポイントやお得な情報を発信しています。 金融庁勤務の経験があり、現在は外資系企業に勤務しながら、金融やお金について日々研究しています。 お金に対する若者の不安を取り除き、日本を活性化させることが目標です。 ぶるぶると言う名前は、単に青色(ブルー)が好きだから。

-Money
-

Copyright© お金のはなしOnline , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.